そもそもサプリメントとは何か?

そもそもサプリと呼んでいるサプリメントとは何か?
サプリと勝手に省略形で呼んでますが、本当なサプリメントといいます。

サプリメントは栄養補助食品

サプリメントの目的は栄養補給です。日常の食事からは摂りにくい栄養をサプリメントで補助的に補給するということを目的とされています。

ですが、スーパーなどで見かける小さなカットフルーツも実は栄養補助食品として販売されてます。フルーツなのですが、青果からビタミンが豊富に摂れるということで栄養補助食品、またはビタミン補助食品として販売されています。

だけどカットフルーツはサプリメントではありません。

サプリメントとは何なのか

では、サプリメントとは何なのか?

栄養を摂ることができるのはわかりましたが、フルーツでもない、野菜でもない、サプリメントはいったい何なのか?

実は日本では厚生労働省が分かりやすくるためにサプリメントは、栄養が凝縮されたカプセル、または錠剤であると定義してます。

様々なサプリメントがある

最近は様々なサプリメントがあります。美容に良いとされる成分が含まれたプラセンタサプリなどがあります。プラセンタサプリには、植物性と動物性、そして海洋性に分類されます。

また、プロテイン、HMBなどの筋肉増強に効くとされるサプリも増えてきました。こちらはプロテイン(タンパク質)、BCAA(必須アミノ酸)など身体的パフォーマンスを高めるための栄養素が多く含まれてます。

日々、忙しくてなかなか落ち着いて食事が摂れないという人はサプリメントで栄養を補給しているという場合もあります。たとえば、カルシウム、ビタミンCなどをサプリメントで摂ってるという人は意外と多いです。とくにカルシウムは不足がちとなりますので、年齢、性別関係なく健康を気にしている人はサプリメントでカルシウムを補給していることも多いです。

サプリメントはいろいろな種類がありますし、必要となる栄養が補給できるサプリメントを見つけて、適切な量を摂ると良いです。