筋肉サプリと間違ったダイエット

最近、女性でも筋トレをする人が増えてきました。今までにない健康ブームが到来しているということもあり、筋トレがあたりまえの時代となりました。それくらいに現代人は健康に関心を持っているということになります。

トレーニングジムも増えましたし、通ってる人も多くなりました。最近は、パーソナルトレーニングに通ってるという真剣に筋トレに取り組んでる女性も少なくありません。だからこそ間違った筋トレダイエットのことを知ってほしいのです。

筋肉サプリと間違ったダイエット

 

筋トレすると痩せる

今まではあまり運動をしなかったし、筋肉量も少な目だった女性が筋トレして筋肉量を増やせば、体力がつきますし、なんといっても基礎代謝が高くなりますので、普通に生活をしていてもカロリー消費しやすい身体となります。

何もしなくても痩せられる?

言い方を変えてしまうと、筋肉量が増えると何もしなくても痩せる身体?
となってしまいますが、そんなに簡単なことではありません。

たしかに筋トレして筋肉量を増やすことができれば基礎代謝は高まりますので、筋肉量が少なかった今までよりはカロリーを消費しやすい身体にはなりますが、何もしなくても痩せるわけではありません。

基礎代謝が高まって、カロリー消費しやすい身体になるという、この考えを間違って捉えてしまう人が増えてます。

筋トレというのは、体力をつかいますし、身体のエネルギーを消費しますから、筋トレをすれば痩せやすくはなります。
ですが、筋肉量が増えたからといって、何もせずに痩せられるわけではありません。

プロテイン、HMBサプリの誤認識

最近、プロテイン(タンパク質)、HMBサプリなどを飲んで筋肉を増やして、基礎代謝を高められると痩せると宣伝してる筋肉サプリやトレーニングジムなどを見かけます。

プロテイン(タンパク質)、HMBサプリなどは筋肉を育てることには必要な栄養素ですが、筋トレなどの運動やスポーツをしてないのにプロテインなどを摂ってしまうと、かえって太ってしまうことがあるので注意が必要です。

筋トレなどをしてる場合、筋肉運動をしてるわけですから、カロリーを消費します。なので、プロテインなどを飲んでタンパク質を補給して筋肉を育てることが良いとされてます。が、何もしてないのにプロテインを飲むと、プロテインのカロリーが多くて、かえって太ってしまうということです。

まったくもって、間違ったダイエットとなります。

筋トレしてる人、スポーツしてる人向け

プロテイン、HMBサプリなどは、筋トレしてる人、運動、スポーツをしてる人が飲むと良いです。しっかりと筋肉を使って、筋繊維を修復して、大きな筋肉をつけようとしている人に向いてます。

とくに、最近はやってるHMBサプリというのは、カロリーが控えめとなっているということもあり、HMBサプリだけを飲んでいれば、筋肉が大きくなって、基礎代謝が高くなり、痩せると勘違いしてる人が増えてます。

HMBサプリを販売してるアマゾンショップのレビューなどを読んでいても、「何も変化がなかった」、「逆に太ってしまった」という口コミをたまに見かけます。

HMBサプリも筋トレをして、しっかりと体力を使って、カロリー消費をしてるような人が飲むと良い変化が得られます。

プロテインとは何か?

そもそもプロテインとは何?

プロテインというのは、タンパク質のことです。普通の食事からもタンパク質を摂ることができますが、プロテインなどのサプリメントを飲んだ方が効率よくタンパク質を補給することができます。なので、筋トレした後は、プロテインを飲むという人はかなり多いです。筋トレしたあとに目的量のプロテインを摂るには、ステーキ、刺身、タマゴなどを大量に食べなければならないという計算になるのですが、プロテインであれば、スプーン2杯くらいで適量のタンパク質を摂ることができます。

ですから、プロテインは筋トレをしてる人にとっては必需品となってます。また、トレーニングジムでは、筋トレ後にプロテインを提供してくれるジムもあります。

HMBサプリとは何か?

HMBとは、必須アミノ酸のひとつで、筋肉繊維の合成を促進したり、筋肉量を増やすことを手伝ってくれる栄養素です。HMBができあがるには、タンパク質を摂取して分解されて、アミノ酸となり、さらに分解されてロイシンとなった後に生成される成分です。

生成される量がとても少なくて貴重なアミノ酸です。ですから、サプリメントとして摂ることが良いとされてます。